熱いのと冷たいの

この時季は熱いお湯をつかったり冷たい水をつかったりして手がつらい。どちらかというとカサカサ肌だけども今年はひどい。年なのだろうね。

カッチン玉

以前からいってみたかった大曽根のカッチン玉祭り。六所神社で。神社がこのあめ玉を配っているのかと思ったら屋台で売っているのだった。何だか拍子抜け。いいのだけどね。

すなば

ブランコ、すべり台、だんご三兄弟。三種の神器。

ゲームがなくてもそれでよかった子どものころを思い出す。

こんいろ

C100 M90 Y30 B38。

この色はチームのサブカラー。アンダーシャツやソックス、帽子の色。この色なら普段着る服でも大丈夫。

えんじいろ

C32 M100 Y72 B7。

この色はぼくの草野球チームのチームカラー。もう25年ほどこの色とつきあっている。私服ではこの色は選ばないと思うなぁ。


本づくりよろず相談会

今週の8日木曜日に二回目の「本づくりよろず相談会」を名古屋市昭和区の八事山興正寺で開催します。前回は雪だったので晴れてほしい。

ツリー

団地に住んでいるので大きなクリスマスツリーはおけないし、おきたくない。なら自分でつくるしかない。子どものネックレスを分解してつくったこのツリーはもう7~8年も前からこの時季に登場する

四季桜

四季桜が咲いていた。淡い花色だけど青空によく映えていた。ミツバチもいてしっかりと蜜を吸っていた。冬にも命の活動はあるのだね

個性いろいろ

一枚一枚を見てみると何だか気味悪い葉っぱもある。でもこんな風にならべると紅葉がきれい。人も同じ。個性ってむずかしい。人間って身勝手だね

フェイスブック

フェイスブックというものをはじめた。いろいろな人とつながるらしい。楽しみであるとともにすこしこわい。ぼくは人見知りでそれがばれてしまいそうなのだ。

おしらせ

◆今週木曜日、9日ので開く「本づくりよろず相談会」でひとまず相談会を閉会します。8回も開くことができ、多くの方に参加いただきました。どうもありがとうございました。

◆書店さんにならべてみたい本の企画もお受けします。ぜひお問い合わせください。

◆地元の取次(本の問屋さん)教文社さんに天白川に関する本を2点納めました。

『ちょっと気になる風景─天白川撮り歩き─』と『フォトスケッチ天白川』の2点が地元の書店さんにならびます。フォアボール工房の出版物ではありませんが著者と縁あって扱わせていただけることになりました。どちらも天白川をとおして川に集まる人や鳥や昆虫をあたたかい目線で写真におさめています。

落ち着いた休日の午後、お茶を飲みながら読みたくなる写真集です。

(2015/2/19)

◆本づくりよろず相談会をはじめています。

名古屋市昭和区八事山興正寺大書院にて毎月第2、第4木曜日に。参加無料です。本に関することならどんなことでも。八事山を散策がてらのぞいてみてください。

原稿があり本をつくりたいけれど、どこに相談すればいいのかわからない方。本を書きたいけれど、どう書きはじめればいいのかわからない方。ノートや手帳に書きとめていた俳句や短歌を一冊の本にまとめたい方。

本にするための方法や原稿の書きかたなど本に関する相談を承ります。


第一回にお二人、第二回にお一人、第三回に三人の方が来会してくださいました。
小説を世に出したい方、会社案内を冊子や本にしたい方、趣味の登山の記録や写真、日記を本にまとめたい方、公募で受賞した絵本を本にして書店にな らべたい方などご相談の内容はさまざまでした。本に関心があり興味があるだけで来会され落ちついた書院の雰囲気を楽しまれて帰られた方もいらっしゃいました。
二月、三月も継続して開会することが決まりました。

八事山を散策されるだけでも気持ちの良いものです。ぜひお越しください。

 

第四回
2015年2月12日木曜日

第五回
2015年2月26日木曜日

第六回
2015年3月12日木曜日
 第七回
2015年3月26日木曜日

 

以下、毎月第二、第四木曜日に開会を予定してます。
いずれも13時から。八事山興正寺様内大書院にて。
参加無料です。

tel/070-5590-6998 fax/052-802-7484
tel/070-5590-6998 fax/052-802-7484